便秘に効くお茶をランキングにしてみました!

朝はコーヒーだけ、お昼は菓子パンとラテ、夜は太りたくないからサラダだけ、こんな食事をしていませんか。このような食事を続けていたら便秘になってしまいます。若い女性の中にはお菓子を食事代わりにしている人もいて、1週間でないのはあたりまえ、週末に便秘薬で出す人もいます。便秘薬は常用していると次第に効果が減少してきて使用量が増えます。継続して使うと大腸メラノーシスといって大腸が黒くなり、神経が鈍って自然排便ができなくなります。便秘薬に頼らずに出すことが大切なのです。便秘薬に頼らず自然なお通じを促すには、食物繊維が必要です。パンやお菓子にはほとんど食物繊維が含まれていません。繊維が多い食品は、野菜・果物・海藻・きのこ・豆類です。サラダは野菜をたくさん食べた気になりますが、生でかさが多くそんな感じがするだけです。きゅうりやレタスは繊維が少ない野菜なので、あまり食物繊維が摂れません。ほうれん草や小松菜など色の濃い野菜も食べましょう。今よりも食物繊維摂取量を増やすと腸の動きがよくなり、便秘茶と合わせると自然なお通じが訪れます。私のプロフィール私は若いころから頑固な便秘で、食事の改善だけでは効果がなく、20代からすでに便秘薬に頼っていました。仕事をしていたので、平日に薬を飲むことができず、たいてい週末に薬を飲んで、1週間分まとめて出すという生活を送っていました。今の若い方の中にも、当時の私と同じようなことをしている方がおられるのではないかと思います。便秘薬を用いないで、月に何度か定期的に出したい場合は「桃花スリム」という商品がおすすめです。「ステラ」というところが出している便秘茶で、通販で売っています。1回に1袋全部を飲む場合は、いつトイレに行きたくなるかわからないので、休日に飲み、ご自分で濃さを調整するといいと思います

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ